独立行政法人労働者健康安全機構 千葉労災看護専門学校
受験生の方へ 在校生の方へ 卒業生の方へ

ABOUT

〉〉 イベント&ニュース 〉〉 アクセス 〉〉 資料請求 〉〉 学校評価 〉〉 職員募集 〉〉 財務諸表 〉〉 調達関連情報

カリキュラム

 

カリキュラムの構成


詳しいカリキュラムはこちら1)基礎分野

「科学的思考の基盤」と「人間と生活・社会の理解」を学習内容とし、科学的能力及びコミュニケーション能力を高め、感性を磨き、自由で主体的な判断と行動を促すとともに、人間と社会を幅広く理解する。

詳しいカリキュラムはこちら2)専門基礎分野

「人体の構造と機能」と「疾病の成り立ちと回復の促進」を学習内容とし、人体を系統立てて理解し、健康・疾病・障害に関する観察力、判断力を強化する。
また、「健康支援と社会保障制度」を学習内容として、健康や障害の状態に応じて社会資源を活用できるように必要な知識と基礎的な能力を養う。

詳しいカリキュラムはこちら3)専門分野Ⅰ

「基礎看護学」を学習内容とし、各看護学及び在宅看護論の基盤となる基礎的理論や基礎的技術を学ぶ。また、臨地実習により看護技術を適用する方法の基礎を学び、コミュニケーション、フィジカルアセスメントを強化する。

詳しいカリキュラムはこちら4)専門分野Ⅱ

「成人看護学」、「老年看護学」、「小児看護学」、「母性看護学」と「精神看護学」を学習内容とし、成長発達段階を深く理解し、様々な健康状態にある人々及び多様な場で看護を必要とする人々に対する看護の方法を学ぶとともに、健康の保持・増進及び疾病の予防に関する看護の方法を学ぶ。また、臨地実習等と効果的に組み合わせ、看護実践能力の向上を図る。

詳しいカリキュラムはこちら5)統合分野

「在宅看護論」と「看護の統合と実践」を学習内容とし、地域で提供する看護を理解し、多職種と協働する中での看護の役割を理解するとともに、チーム医療及び多職種との協働の中で、看護師としてのメンバーシップ及びリーダーシップを理解する。
また、医療安全、災害看護や国際看護について学ぶ。

ページトップへ戻る