独立行政法人労働者健康安全機構 千葉労災看護専門学校
受験生の方へ 在校生の方へ 卒業生の方へ

ABOUT

〉〉 イベント&ニュース 〉〉 アクセス 〉〉 資料請求 〉〉 学校評価 〉〉 職員募集 〉〉 財務諸表 〉〉 調達関連情報

学校紹介

 

教育理念

本校は、独立行政法人労働者健康安全機構の使命に基づき、人間愛と生命に対する尊厳を基盤とした豊かな人間性を培い、社会貢献できる看護の実践者として、成長し続ける人材の育成を目指します。

教育目的

人間尊重の理念に基づき、看護に必要な基礎的知識、技術、態度を習得させ、勤労者医療を推進する労災病院の役割を担う看護師を育成することを目的としています。

教育目標

  • 人間を身体的・精神的・社会的に統合された存在として理解する能力を養うこと。

  • 健康を身体的・精神的・社会的に調和のとれた状態としてとらえ、社会および個人の健康上のニーズを理解する能力を養うこと。

  • あらゆる健康レベル、発達段階にある人々の健康上の問題を解決するために、科学的根拠に基づいた看護実践ができる基礎的能力を養うこと。

  • 人々の多様な価値観を認識し、専門職業人として共感的態度・倫理に基づいた看護実践ができる基礎的能力を養うこと。

  • 保健医療福祉制度を統合的に理解し、チームの一員として連携・調整する能力を養うこと。

  • 勤労者医療に必要な看護の基本的知識・技術・態度を養うこと。

  • 専門職業人として、自己啓発に努め看護を探求する態度を養うこと。

  • 教養と豊かな倫理的感性を持ち、調和のとれた人間性を育むこと。

ページトップへ戻る